京都聖母女学院短期大学

文字サイズの変更
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大

就職・進路・資格

進路内定者の声

生活科学科 食物栄養専攻 児童教育学科 生活科学科 キャリアデザイン専攻 専攻科 児童教育専攻


生活科学科 食物栄養専攻

メディカル栄養コース

社会福祉法人 恵由福祉会 内定
M.Nさん
大阪府立交野高校出身

私は食べることが好きで、将来食に関係する仕事に就きたいとの思いから、栄養士の資格が取得できるメディカル栄養コースに入学しました。 就職活動では、とにかく食に関係する会社を訪問するほか、色々な説明会に行き、たくさんの方と面接しました。そのような活動の中で、 私は子どもが好きで、おいしい給食を作ってあげたいとの思いに気付き、就職先を決めました。今後は、子どもたちが健康で過ごせるように栄養士として サポートしたいです。

栄養教諭コース

同志社女子大学 生活科学部 人間生活学科 編入学
I.Aさん
京都府・京都聖母学院高校出身

私が京都聖母女学院短期大学 食物栄養専攻を選んだのは、食に興味があったことと、栄養士、栄養教諭の免許が取得できるからです。また、四年制大学 への編入も考えていたので、編入学制度が充実していることも入学の決め手となりました。学生生活では、早い段階で編入を考えていたため、 試験勉強や提出物の準備に力を注ぎ、好成績が取れるよう努力しました。今後は、聖母で学んだ食の専門知識に加え、福祉など幅広い知識も習得し、 社会で役に立てるよう頑張りたいと思います。

メディカル栄養コース

社会医療法人 美杉会 内定
M.Yさん
奈良県立二階堂高校出身

私がメディカル栄養コースを選んだきっかけは、栄養士になりたいという夢があったからです。就職活動では、病院で働きたいという思いをもって、 たくさんの説明会に行き、自分に合った就職先を探すほか、キャリアセンターで求人を見て応募しました。振り返って思うことは、 しっかりと自己管理をし、就職活動は早めにはじめた方が良いということです。その方が自分に合った内定先を探すことができると思います。 4月からは、利用者に喜んでもらえるよう頑張りたいと思います。

メディカル栄養コース

朱い実保育園 内定
O.Mさん
京都府立北稜高校出身

料理を作ることが好きだった私は、栄養士の資格を取得したいと思い、メディカル栄養コースを選びました。就職活動は、 2回生の5月ごろからはじめました。どうしても栄養士として働きたいという思いと、 昔から小さい子どもが好きだったので、 現在の内定先をキャリアセンターでアドバイスを受けながら探しました。振り返って思うことは、笑顔でコミュニケーションを取れたことが幸いし、 無事内定を頂くことができたと思います。 4月からは、子どもたちを笑顔にできるよう頑張ります。

メディカル栄養コース

京都老人福祉協会 内定
U.Yさん
京都府立久御山高校出身

私はこどものことから食に興味あり、京都聖母で栄養士の資格を取得できるメディカル栄養コースを選びました。 就職先は、栄養士の資格が生かせるところを探しました。たくさんの求人の中から、高齢者の皆さんを食事から支える栄養士に魅力を感じ、 今の内定先を志望しました。学校のボランディア活動を通して、 人と話す力が身に付いたことが強みとなり、 無事内定が決まりました。4月からは、利用者の方々に喜んでいただけるように努力します。

メディカル栄養コース

シミズ薬品株式会社 内定
I.Aさん
京都府立東稜高校出身

私は5月から就職活動を始めました。履歴書を書くのに苦労しましたが、キャリアセンターの方に会社のどのようなところに注目したらよいかなど、 色々アドバイスをいただき、大変役に立ちました。短大では、食物栄養専攻メディカル栄養コースで勉強をしていましたが、 接客がしたいという強い思いから、就職先は接客業を選びました。しかし、今勉強をしている栄養士の知識も生かせたらと思い、 ドラッグストアーを就職先として選びました。就職活動を始めた頃は、自分のしたいことがわからず、気が重たかったですが、 行動をすることで色々な発見があり、いい経験となりました。新しい仕事先では、いつも笑顔で接客できるようにがんばります。

メディカル栄養コース

京都ノートルダム女子大学 生活福祉文化学部 生活福祉文化学科 編入学
E.Aさん
京都府・京都精華女子高校出身

私が編入学を決めたきっかけは、食育活動を通じて子どもたちと接し、教える喜びを感じたからです。 子どもたちが一生懸命に考える姿や実践する姿を見て、子どもたちのために、もっと上手に教えてあげられるようになりたいと、 あと2年勉強することにしました。今後は、京都聖母女学院短期大学で学んだことや、編入先で学んだことを生かして、 人の役に立てるよう頑張って行きたいと思います。

メディカル栄養コース

社会福祉法人 江育会 なぎさ保育園 内定
N.Nさん
滋賀県・近江兄弟社高校出身

食物栄養専攻の魅力は、食に関する資格はもちろんのこと、それ以外の資格もたくさん受験できることです。また、 資格取得のための授業もたくさん設けられていて、大変役に立ちました。資格を取得しようという意欲や取得した自信が、 就職活動でも生かされ、内定へと繋がったと思います。その他に、私が内定をいただけたのは、 キャリアセンターの方々や専攻科の先生方からのサポートがあったおかげです。この支援に恥じないようにがんばりたいです。

メディカル栄養コース

社会福祉法人曙会 こばと保育園・こばと夜間保育園 内定
N.Mさん
京都府立鴨沂高校出身

私は、栄養士の資格を取得するために日々調理や栄養などについて学びました。勉強していく内に、栄養士の資格を生かした仕事に就きたいと思い、 就職活動を始めました。就活では、キャリアセンターの皆さんが親身になって、相談にのってくださったおかげで、内定をいただくことができました。

ページの先頭へ戻る

児童教育学科

こども教育〈小・幼・保〉コース

京都府小学校 内定
O.Mさん
社会人

私は1回生の頃から、教師塾や勉強会などで小学校教育についての知識を得たり、模擬授業の練習などを行いました。採用試験対策もあり、自信を持って臨めるまで何度も先生方に指導して頂きました。先生方の熱心な指導のお陰で夢を叶えることができました。京都聖母女学院短期大学に入学し、沢山の先生方や仲間と出会えたことが合格に繋がったのだと思います。これからも人との出会いや縁を大切に過ごしていきたいと思いっています。

こども教育〈小・幼・保〉コース

東京都小学校 内定
F.Nさん
奈良市立一条高校出身

私が就職について考え始めたのは1回生の秋で、先生から東京の学校見学会の案内をいただき参加したことが始まりです。行動し、自分の目で直接現場を見ることで、曖昧だった夢が確かな夢に変わりました。そして何より先生方やキャリアセンターの職員の方々が親身になってご指導、助言をしてくださったお陰で、自信を持って試験に挑むことができました。就職がゴールではなく、スタートだと思って成長していきたいです。

こども教育〈小・幼・保〉コース

京都市立小学校 内定
I.Mさん
京都府立京都すばる高校出身

私は、幼いころから教師を目指していました。
大学に入り、教育に必要な力を付ける為に、沢山考え、悩むこともありました。しかし、その度にアドバイスを下さったり、前に進むことのヒントを下さったりする先生がおられたおかげで、夢を掴むことができました。
教育者としては、まだまだ未熟ですが、これまで教えて頂いたことを最大限に活かせるように、日々の学びを深めていきたいと思います。

こども保育〈幼・保〉コース

学校法人雲母学園 認定こども園 びわこきららこども園 内定
Y.Yさん
滋賀県立玉川高校出身

小さい頃から保育士になることが夢だった私は、保育について集中的に勉強したいと思い、子ども保育コースを選びました。就職活動を始めたのは、 実習をすべて終えた10月頃です。心から就職したいと思える園を選びたいと、たくさん見学に行きました。結果的に、指導方法やカリキュラム、 雰囲気などから、自分にあった園を選ぶことができました。内定を得た理由として、学校の授業やイベントなどで、人前で話す機会が多く、 本番の面接でも笑顔で落ち着いて話すことができたからだと思います。4月からは、子どもたちと一緒に成長できる先生になりたいです。

こども保育〈幼・保〉コース

社会福祉法人 三室戸保育園 内定
N.Hさん
京都府立京都すばる高校出身

私は、5歳の頃に出会った幼稚園の先生に憧れて、幼稚園免許の取れる児童教育学科を選びました。最初は、幼稚園への就職を考えていたのですが、 実習先の保育園で、優しく、尊敬でき、お手本にしたいと思える先生方に出会い、実習園で働きたいと思うようになりました。 どうしてもこの園に就職したいと、毎日キャリアセンターへ通い、履歴書の書き方や面接練習を重ね、 無事に内定を得ることができました。私は資格や免許をたくさん取得していたので、それが履歴書に書けたのも自分の強みになったと思います。 4月からは、私が5歳の頃に憧れた先生のような、保育者になれるよう頑張ります。

こども保育〈幼・保〉コース

学校法人 聖ドミニコ学院 京都幼稚園 内定
S.Hさん
京都府立北稜高校出身

私は、幼稚園教諭と保育士の免許資格が取得できることが魅力で、児童教育学科に入学しました。就職について考え始めたのは、 1回目の実習を通じて幼稚園に就職したいと考えた頃です。その後、2回目に行った実習先では、先生方の姿を見て 「こんな先生になりたいな」と思いました。そんな時、園長先生に声をかけていただき、就職試験を受け内定をもらいました。 振り返って思うことは、実習を一生懸命頑張ったことが、 内定につながったと思います。また、ピアノはしっかりと練習して弾けるようにしておくことが大切だと思います。 4月からは、子どもたちと一緒に頑張っていきます。

こども教育〈小・幼・保〉コース

学校法人 カトリック京都教区学園 アヴェ・マリア幼稚園 内定
K.Yさん
京都府・京都橘高校出身

私は、中学生の頃に職場体験でお世話になった幼稚園に実習に行きました。毎日楽しそうに仕事をされている先生方の姿を見て、 この幼稚園に就職したいと思いました。なかなか求人が出ない幼稚園ですが、求人が出るという話を聞きました。実習自体も試験だと思い、 毎日を大切に取り組みました。私のように、実習が就職に繋がることもあると思います。 実習生としてできることを精一杯行うことが大切だと思います。 日々の授業も、しっかり目標を持って取り組むことで、履歴書を書く時や、面接にも役に立つと思います。 4月からは、先輩の先生方に追いつけるよう頑張ります。

こども教育〈小・幼・保〉コース

社会福祉法人 京都社会福祉協会 内定
O.Hさん
京都府立北稜高校出身

以前、他の大学に通っていた私は、自分に合う職場が探せず、就職活動をやめて保育所でボランティアをしていました。 子どもたちと一緒に過ごす中で、もっと保育士の仕事を学んでみたいと、児童教育学科に入学しました。 就職活動では、キャリアセンターで自分の条件に合うところを探し、その他には、試験勉強とピアノの練習を必死に頑張りました。 試験は一次から三次まで約2ヶ月かかりましたが、筆記・面接試験では、学校で学んだことが出題されたり、自分の意見が問われたりしました。 そのため、授業では質問するほか、積極的に参加することが大切だと思います。卒業後も学ぶ姿勢を忘れず頑張っていきます。

こども教育〈小・幼・保〉コース

滋賀県甲賀市立保育所・幼稚園  内定
T.Rさん
滋賀県立甲西高校出身

就職活動を振り返って思うことは、実習やボランティア活動も就職活動の一部だということです。実習やボランティア活動を通して 職場の雰囲気や自分の特性を知ることができました。京都聖母女学院短期大学には、色々な実習先があり、自分の将来を決めるのにたいへん役立ちました。 4月からは、子どもたちと一緒に成長できる先生になりたいです。

こども教育〈小・幼・保〉コース

社会福祉法人 京都総合福祉協会  内定
T.Sさん
京都府・京都西山高校出身

私の内定先は、実習をさせて頂いた社会福祉法人です。他の人のように就職活動らしい活動はしていないですが、就職先を決める上で大切なことがあります。 それは、実際にその施設に行ってみることです。実習先では、困ったことがあれば職員の方々が丁寧にわかるまで教えてくださり、 忙しい中でも私のことを気にかけてくださいました。また、実習を通して利用者の方との関わりも楽しくなり、人の役に立てる喜びを感じました。 実際にその職場を体験したからこそ、納得して決めることができると思います。入職後は、利用者の方々に寄り添える職員になりたいと思います。

こども保育〈幼・保〉コース

社会福祉法人 江育会 なぎさ保育園  内定
K.Mさん
滋賀県立能登川高校出身

私は、就職先を決める時、悩み迷いました。そのとき、キャリアセンターの職員の方や児童教育学科の先生方にアドバイスをいただき、 色々な情報をもとに自分の納得いく決断ができました。それから、実際に就職したい園を訪問することも大切だと思います。 4月からは、実習を担当してくださった先生方のように子どもたちと楽しくがんばりたいと思います。

ページの先頭へ戻る

生活科学科 キャリアデザイン専攻

京都食文化コース

村田機械株式会社  内定
H.Aさん
京都府立桃山高校出身

私は日本文化に興味があり、キャリアデザイン専攻・京都食文化コースを選択しました。入学当初は、 どのような仕事が自分に合っているのかわかりませんでしたが、キャリアセンターの方々に相談しているうちに、 自分のやりたい仕事が見えてきました。苦手な文章作成や面接練習についても、キャリアセンターの方々に、いろいろとアドバイスして頂き、 自信を持って就職試験を受けることができました。その結果、無事第一志望の企業から内定を頂くことができました。 4月からは、親身になって支えてくださった方々の期待に応えられるよう頑張って行きたいと思います。

建築インテリアコース

関西大学 総合情報学部 総合情報学科  編入
N.Mさん
京都府立洛西高校出身

私はもともと建築に興味があったので、建築インテリアコースへ進学したのですが、自分のコース以外の授業を受けるほか、 インターンシップなどの経験を通して、もっと沢山のことを学びたいと思うようになりました。将来、営業の仕事に就きたいと思っていた私は、 幅広い分野について学ぶことのできる関西大学総合情報学部への編入を考えるようになりました。最初は編入について色々不安なこともありましたが、 キャリアセンターの方々と何度も相談するうちに、自分に自信が持てるようになり、落ち着いて試験に臨むことができました。 その結果、無事大学から合格を頂くことができました。今後、聖母で学んだことを生かして頑張りたいと思います。

情報ビジネスコース

吉忠マネキン株式会社  内定
F.Mさん
京都府立城陽高校出身

私は、3月の就活解禁後すぐに合同企業説明会に参加し、積極的に就職活動を開始しました。 本学のキャリアセンターは、サポートがたいへん充実しており、内定先もキャリアセンターの方々から紹介して頂きました。 履歴書の作成から面接練習、内定後までも全て熱心に指導して頂きました。おかげで面接では落ち着いて自分の思いをきちんと伝えられ、 希望の事務職での内定を頂くことができました。入社後は本学で学んだことを生かして頑張りたいと思います。

心理・医療ビジネスコース

武田病院グループ  内定
O.Hさん
京都府立京都すばる高等学校出身

私は、就職のことを考えて、医療管理秘書士や保険医療ソーシャルワーカーの資格のほか、様々な資格を2年間で取得しました。また、 インターンシップにも参加し、仕事に必要なスキルも身に付けることができました。就職に関しては、 これまでの経験や知識が生かせる仕事をしたいと考え、キャリアセンターの方々のサポートを受けながら、 就職先を探しました。その結果、無事内定を頂くことが出来ました。社会人になってからは、 会社で信頼される人材に成長したいです。

ファッション・アパレルコース

株式会社クロスカンパニー  内定
T.Rさん
兵庫県・松蔭高校出身

私は、具体的な考えを持つことなく、なんとなく就職活動をはじめましたが、キャリアセンターで就職先を調べたり、相談したりしているうちに、 現在内定を頂いている会社を見つけ、面接に行きました。1次面接、2次面接と、面接を重ねて行くうちに、社長の人柄のすばらしさにだんだん惹かれていき、 この方の下で働きたいと強く思うようになりました。入社後は、社長や先輩方のように、心優しく協調性の強い大人になりたいと思います。 就職活動をはじめるのに不安を抱く人も多いと思いますが、きっと私の様に良いご縁にめぐり合うこともあると思いますので、自分に自信を持って頑張ってください。

心理・医療ビジネスコース

洛和会ヘルスケアシステム  内定
N.Sさん
京都芸術高校出身

私は、夏に洛和会ヘルスケアシステムで内定をもらいました。元々文章を考えるのは得意だったので、履歴書はすぐに書き終えることができましたが、 面接練習では緊張して、伝えたいことが伝えられませんでした。面接が課題だと感じた私は、キャリアセンターやハローワークの模擬グループ面接で練習を重ね、 マナーやポイントを学びました。当日には、努力の甲斐あって、焦らずできました。常に笑顔や、ハキハキとした分かりやすい話の構成を意識し、 和やかな雰囲気で面接を終えました。4月からは聖母での学びを生かして介護経験を積んで、それを糧として看護師などの資格取得に勤め、 多面的なケアができる支援者になりたいと考えています。

ファッション・アパレルコース

ナルミヤインターナショナル  内定
T.Yさん
京都府立田辺高校出身

私は「就活ノート」を就活が始まるとすぐに作成しました。「就活ノート」にはキャリアセンターの先生からのアドバイスや、 面接の際の質問、自分の受け答え、自己分析、SPIの問題など、就活に関わるすべてのことをノートにまとめて必要なときにすぐ見られるようにしました。 また、毎日のようにキャリアセンターに通い自己分析や、模擬面接を行うようにしました。エントリーシート、面接、グループワークなど、 本当に大変でしたが、今頑張っていることは無駄じゃないし、努力は報われるので、これから頑張ってください。

ファッションアパレルコース

新生ホームサービス株式会社  内定
O.Sさん
福井県・啓新高校出身

キャリアデザイン専攻の魅力は、IT・会計など企業を起ち上げるために役立つさまざまな科目が開講されていることです。 また、親身になってサポートくださった個性豊かな先生方、実践的な就活をアドバイスくださったキャリアセンター職員の方々の おかげで早い段階で内定が決まりました。私の夢は企業家になること、まずは、内定した会社で仕事をしっかり学び、将来、役立てたいです。

建築インテリアコース

株式会社夢真ホールディングス  内定
H.Sさん
滋賀県立大津高校出身

CAD実習で基礎から学べたおかげで建築CAD検定2級に合格することができました。 私は将来、CADを使う仕事を希望していたため、この資格を取得できたことで就職活動 をする上で自信をもって臨むことができました。そして、CADを使う仕事内容の企業か ら内定を頂きました。キャリアデザイン専攻で専門領域の建築インテリア関連そしてビ ジネスマナーを学べたことが私の大きな強みとなりました。

   

ページの先頭へ戻る

専攻科 児童教育専攻

京都市立小学校 内定
I.Mさん
東宇治高校出身

私が小学校教諭を目指したきっかけは、小学校実習中に子どもたちの語る夢を聞いたからです。目を輝かせながら話す子どもたちを見て、その子どもたちの夢を支え、可能性を広げてあげられたらと思うようになりました。 どうしても小学校の教員になりたかった私は、同じ夢を持つ仲間と共に試験対策をしたり、大学の先生方から的確なアドバイスをいただいたりしながら採用試験に挑み、無事合格することができました。4月からは小学校の先生になりますが、この大学で学んだことを活かし子どもたちの成長を見守り、日々学び続ける先生になりたいです。

社会福祉法人 千祥福祉会 ひかりだい保育所 内定
T.Aさん
京都府立木津高校出身

私は、地元の保育所で働きたいと強く思っていましたが、残念なことに求人がありませんでした。それでも、電話で求人があるかを聞きました。 たまたま1人欠員が出たため、試験を受けることができ、内定を頂くことができました。就職活動を振り返って思うことは、 行きたい就職先があれば、たとえ募集をしていなくても、直接電話をするなど、積極的にアピールすることが大事だと思います。 入学当初は積極的に行動できなかった私ですが、模擬授業での発表を通して、自信が持てるようになりました。 授業も就職活動の一環と思い、しっかり取り組むことが大切だと思います。

京都市立小学校 内定
U.Yさん
京都府・京都精華女子高校出身

高校卒業後、食に関する仕事に就きたいと、本学の食物栄養専攻に入学しました。栄養教諭実習で小学校に行ったとき、 実習先の先生のようになりたいと強く思い、専攻科への進学を決めました。入学後、すぐに教員採用試験について調べ始め、 1つ上の先輩と一緒に試験対策をしました。また、小学校や幼稚園へ学生ボランティアとして参加し、視野を広げる努力もしました。 4月からは短大で勉強したことを生かして頑張りたいと思います。

学校法人 吉住学園 カレス幼稚園 内定
T.Sさん
奈良県・奈良育英高校出身

私は、幼稚園の先生になるのが夢で、自分の生まれ育ったまちで保育の仕事がしたいと昔から考えていました。 また、本学に入ってからは、「子どもと一緒に成長できる先生になりたい」と思うようになりました。就職先を選んだきっかけは、 園見学に行かせて頂いたときに感じた、気さくで明るい雰囲気や先生方の生き生きとした姿、子どもたちの楽しそうな様子を見て、 私も先生方と一緒に働きたいと思ったからです。就職では、積極的に園見学に行くことが大切だと思います。 4月からは、子どもたちと一緒に成長できるよう頑張ります。

社会福祉法人 夢工房 内定
T.Aさん
滋賀県立国際情報高校出身

いろいろなことに挑戦し、学びを深め、自分をもっと成長させたいと専攻科に入学しました。就職活動は専攻科2回生の4月ごろから始め、 キャリアセンターに何度も足を運び、また、保育士向けの説明会にも積極的に参加し、園見学にもたくさん行きました。 就職活動は長丁場で根気の要る活動ですが、自分がどのような保育をしたいか、どのような場所で働きたいかを大切に就職先を探しました。 就職試験では、本学の実習で学んだ積極的に学ぶ姿勢を生かし、結果内定がいただけたと思います。 4月からは、子どもたちのために一生懸命頑張れる保育士を目指します。

※掲載内容は2015年1月現在のものです。

  • 就職状況データ
  • 主な就職先
  • 編入学
  • キャリアサポート
  • 資格・免許・検定試験
  • 各資格・免許・検定試験詳細
  • 進路指導スケジュール
  • 進路内定者の声
  • 卒業生の声
  • 児童教育学科
  • 食物栄養専攻
  • キャリアデザイン専攻
  • 専攻科 児童教育専攻

ページの先頭へ戻る