京都聖母女学院短期大学

文字サイズの変更
文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大

キャンパスライフ

社会活動

地域貢献

出張介護予防サロン   生活科学科 キャリアデザイン専攻

近隣のマンションで教員や学生たちが、60歳以上の高齢者を対象にした介護予防サロンを開いています。介護福祉士の資格取得をめざす学生が、介護予防の専門的知識・技術を提供。地域貢献を図りつつ地域活動の実践力を高めています。
なかでも、血行を良くして足の痛みを軽減するフットケアは人気があり、多くの方で賑わっています。参加者同士のコミュニケーションもあり、人との交流がこのサロンを通して増えています。

聖母こどもフェスティバル   <2015年2月7日> 児童教育学科

聖母こどもフェスティバル

聖母こどもフェスティバルでは、子どもからお年寄りまで楽しめる遊びを学生自らが企画、制作します。
学生の企画を地域コミュニケーションに役立てると共に、プログラムを企画する過程を通して自発性と創造性を育むことを目的としています。めざすのは、児童教育学科の人的資源を地域に還元していくことです。

子育て支援・児童育成支援

ノーバディーズパーフェク卜   
<2012年5月ー7月> 8回開催 児童教育学科

子育てに自信がないという方に対して、講座を通して子育ての力を引き出します。学生が参加者のお子様の一時保育を担当しています。

「子どもお料理教室」   
<2016年8月24日> 生活科学科 食物栄養専攻

写真の内容

小学生対象の「夏休み子どもお料理教室」と幼児対象の「子どもお料理教室」を 開催。食後は食育ゲームやゆで卵ダンスなどのお楽しみも。

 
京都やんちゃフェスタ 第1部「ワンポイント・ペイント」   
<2016年10月29日> 児童教育学科

写真の内容

遊びのコーナーを担当。顔や手に好きな絵のペイン卜をする京都聖母のブースは朝から子どもたちの長蛇の列ができました。

京都やんちゃフェスタ 第2部「あつまれ!マドンナ食育ひろば」   
<2013年12月7日> 生活科学科 食物栄養専攻

写真の内容

2畳ほどある大きな「すごろく」や、「野菜かるた」、「ひきぬき野菜ゲーム」など多彩な食育ゲームで子どもたちを楽しませました。

京都学生祭典

京都学生祭典 <2014年10月12日(日)>

写真の内容

大学コンソーシアム京都が主催する学生プロデュースの祭典に本学も参加。「聖なるたこせん(たこせんぺい)」を販売いたしました。

高大連携・小大連携

高大連携「ハイスクール・カレッジ」

高校生の皆さんに大学の授業を体験していただく機会として、高大連携「ハイスクール・カレッジ」を設けています。児童教育学科、生活科学科のそれぞれの分野から、楽しみながら理解できる興味深い講義を提供します。

2013年度ハイスクールカレッジご案内・申込用紙はこちら>>>

生活科学講座    生活科学科

写真の内容

高大連携の一環として、生活科学科では教員の交流の場として、専門分野の知識を深め合いつつ、それぞれの教育現場を知ることを目的に、生活科学講座を開いています。2014年度で12回目となりましたが、多くの先生方から好評を得ています。

日本料理に学ぶ食育授業   
<2014年2月16日> 生活科学科 食物栄養専攻

学生が、伏見南浜小学校の「日本料理に学ぶ食育カリキュラムモデル授業」で調理サポート役を務めました。

「和食をいただきましょう」食育プログラム   
<2014年10月19日> 生活科学科 食物栄養専攻

小学生に手作りの京料理弁当を提供し、和食の作法、京野菜や京料理などについての食育を楽しいクイズを交えて行いました。

食育活動「お米づくり」支援   
<2013年2月22日> 生活科学科 食物栄養専攻

写真の内容

保育園の食育活動「お米づくり」を近畿農政局と連携しながら、稲藁を使った筆づくりをお手伝い。幼児に寄り添って支援しました。

聖母であそぼ   
<2012年5月ー12月 9回開催> 児童教育学科

幼稚園主催の地域子育て支援活動の取り組みに、教員と学生が参加し、リズム遊び、体育遊び、造形遊びを展開しています。

SEED   
<30回開催>児童教育学科

写真の内容

英語コミュニケーション能力の育成を目的に、幼稚園と小学校の児童を対象に実施されているプログラムに、学生が参加しています。

食育活動

食育ボランティア    生活科学科 食物栄養専攻

京都市内私立幼稚園や保育園に出かけ、食育紙芝居やペープサート、豆つかみゲームや野菜影絵ゲームなど、幼児に楽しい食育を提供しています。また、農林水産省近畿農政局とのコラボレーションでお米作りに関わる食育として、田植え、収穫、脱穀、稲藁細工などの活動を行っています。

公開講座・講演会

公開講座「伏見学」    主催:京都聖母女学院短期大学

写真の内容

1999年から始まり、本年で15年目を迎えます。京都伏見とその周辺を自然・社会・人文など、あらゆる分野から考察し、伏見地域の全体像とその特質を体系的に捉えようとするもので、自然・文化・歴史などさまざまな専門講師による講座を秋季に5回程度開講し、市民府民に公開しています。たいへん人気があり毎年100名以上の方々にご参加いただいています。本年は「京の府民大学」対象講座になっています。

2013年度の詳細はこちらからご覧ください。

生活福祉講演会   
<2012年7月21日> 生活科学科 キャリアデザイン専攻

写真の内容

奈倉道隆氏を講師としてお招きし「日本の生活文化と介護福祉の独自性」についてご講演をいただきました。

学術講演会   
<2012年6月14日> 生活科学科 食物栄養専攻

写真の内容

学術研究委員会主催の学術講演会にて食物栄養専攻牧野壯一教授が「食品の安全性と鶏肉」について講演いたしました。

産官学連携

REBORNthDREAMUBOX   
<2012年9月12日> 生活科学科 キャリアデザイン専攻

写真の内容

しあわせ社会の実現をめざした商品づくりを実施する株式会社フェリシモと産学連携し、商品化する難しさを体験しました。

近畿農政局主催「夏休み子ども『消費者の部屋』」   
<2012年7月26日・27日> 生活科学科 食物栄養専攻

写真の内容

玄米粉を使ったシフォンケーキとクッキーを子どもたちに提供。食育紙芝居の上演や食育ランチョンマット作りなども実施しました。

地産地消推進活動   
生活科学科 食物栄養専攻

京都府水産品の地産地消を推進するため、理解を深めるとともに、小学校の給食に舞鶴産の魚介で食育を実施しました。

京都生協食育キッズクラブと食育連携   
生活科学科食物栄養専攻

写真の内容

京都生協キッズクラブと連携し、イベントで食育コーナーを展開し紙芝居やすごろくなどで子どもたちと楽しく交流しました。

  • キャンパスカレンダー
  • 学友会活動(クラブ活動)
  • 学生支援

ページの先頭へ戻る